FC2ブログ

なんでもかけこみ相談会

未分類
06 /29 2009

市民の会の三浦です。

昨日は「なんでもかけこみ相談会」が小倉北区生涯学習総合センター3Fでありました。

私は、午前中のみのお手伝いしかできませんでしたが、ボランティアで多くの方が集まりました。

社会の中で困っている人たち、そうした人たちを本当は行政としてしっかりとフォローするのが国の役割ですが、国の代わりに困っている人たちを弁護士の方や社会福祉士の方、医師の方などがなんとか支援したいと多く集まったことが、素晴らしいことだと感じました。

壊れゆく社会の中で、こうした活動が活発になるということが、実は異常な事態であるということを考えなければならないのではないでしょうか。

暑い日々

未分類
06 /25 2009

市民の会の三浦です。

梅雨があったか無かったかわからない日々が続き、もうすぐ7月になります。

最近は毎日30度を超えるような暑さです。

これからが夏本番だと思うと、外に出る気がなくなってきます。

それでも沖縄での選挙、都議選、総選挙と暑さを増す夏になりそうです。

市立若松病院の存続・充実と地域医療

未分類
06 /22 2009

市民の会の三浦です。

6月20日に市立若松病院の存続・充実と地域医療に関する講演学習会に行ってきました。

講師は津市立三重短期大学准教授長友薫輝先生でした。

市立若松病院をしっかりと守っていかなければならない、ということを市立門司病院の例をとりながら考えていきました。

赤字を単純に赤字と見てはいけない。赤字の中身をしっかりと見なければならない。

また、市立病院の医師の方々へ、しっかりと理解を示さなければならない。サポーターを作るなど。医師がしっかりいることにより、病院の経営はうまくいくなどためになる話をたくさん聞くことができました。

北九州市はほかの地域と比べ医療崩壊を進めている地域です。北九州市民が必要であるという声を上げなければ、自治体病院は減っていくということを話を聞きながら実感しました。

知らぬまに、地域医療の崩壊が起きてしまったということにならないよう、しっかりと考えていかなければならないと感じました。

定温輸送裁判

未分類
06 /11 2009

今日は定温輸送裁判の判決でした。

判決説明の会場に行って話を聞きました。

不当判決ではありましたが、賠償金の支払いを勝ち取った一部勝訴でした。

その判決には、一部は勝ち取ったが不服であるといった複雑な状況でした。

「判決は出たがまだ終わりではない」という言葉が印象的だったように、これからを考えて行く必要があると思いました。

実際にこの判決は良かったのか、悪かったのか。そうしたことを考えずにはいられませんでした。

判決が出たからと言って考えることをやめてしまってはいけないと思いました。

ホームページ作成

未分類
06 /10 2009

市民の会の三浦です。

今日は門司の環境を考える会のホームページ作成の手伝いをしてきました。

いざ教えるとなると難しいもので、何から手をつけるべきか、何が必要かなど教えるものを絞ることができず、うまく教えられなかったような気がします。

ただ、少しずつできてきているので、出来上がりが非常に楽しみです。

ホームページができれば様々なネットワークがつながっていくと思います。

青年の会

未分類
06 /08 2009

市民の会の三浦です。

先日、市民の会で青年を組織していき、若者からの運動を行うということで、懇親会を行いました。

前回は、会議を行ったのですが、まだまだ行う内容は決まっておらず、名前すら決まっていません。

それぞれ、集まった人達が楽しめ、意見を言い合えるような組織にしたいと思っています。それに多様な組織から人達を集められるようにしていければと思います。いろいろな人たちが参加していければと思います。

第一回企画運営会議

未分類
06 /04 2009

市民の会の三浦です。

5月28日に第一回企画運営会議を行いました。

話し合いの中では2008年度決算についてや、運動方針などについて話し合われました。充実した内容の話し合いだったと思います。

市民の会として他の団体の運動を把握していくことが必要であり、その上で運動の交流をしていかなければならず、次回7月7日の幹事会において各団体の運動を出していただき、運動を把握し交流を深めたいということになりました。

多様な運動について知ることのできる幹事会となればと思います。

北九州市民の会

FC2ブログへようこそ!