FC2ブログ

幹事会:行動提起

未分類
01 /25 2018
第24回幹事会(1月11日)で行動提起の冒頭で以下のように訴えました。

市民の力で「平和とくらし」を守る市政を実現しよう

  安倍改憲を許すのか、それとも安倍改憲NO!3000万署名をやり切り、憲法が輝く地域社会を実現していくのか、私たちは歴史の岐路に立っています。北橋市政は、安倍暴走政治に追随し、アベノミクスの地方版である「地域創生」政策を率先してすすめ、住民自治と住民生活の破壊は目を覆うばかりになっています。下関・北九州道路建設等の大型公共事業に前のめりになっている一方で、公共サービスを削減する行財政改革と「公共施設マネジメント」を推進しています。全国一の人口減少、政令市で最低の市民所得の実態はますます深刻化しています。安倍改憲NO!、北橋市政に代わる市民の「平和とくらし」を守る市政を実現するために全力で取り組むことが要請されています。当面「公共施設使用料金値上げ反対」の陳情署名活動を重点活動にし、1年後の市長選挙も見据えながら、市民要求運動と「市民の会」の日常的な活動の飛躍を目指していきましょう。

市政を変えるのは、「市民の会」に結集するみなさま、お一人お一人の力です。

コメント

非公開コメント

北九州市民の会

FC2ブログへようこそ!