FC2ブログ

北九州教職員の会に行ってきました。

未分類
05 /18 2009

市民の会の三浦です。

5月の15日に教職員の会主催の第1回教育講座に行ってきました。

運動会が近くある学校が多いそうで人数は多くありませんでしたが、学校の先生などの内容の濃い話を聞くことができました。

講師の財前順子さんが「教師にとって困った子は、本当は困っている子」という題材で現場の声を聞くことができました。

教育現場で教師は子供に対して真剣に対応し、様々な工夫を凝らしているという印象を受けました。

未来を担う子供の成長はこうした部分が非常に大切であり、こうした話をもっと聞くことができればと思いました。

次回教育講座が6月19日に行われるそうです。こうした話をもっと聞いてみたいと思いました。

コメント

非公開コメント

北九州市民の会

FC2ブログへようこそ!